プロフィール

スタッフ

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« お出汁教室 | メイン | 試食研修会 »

2015年10月16日 (金)

土瓶蒸し!

Dsc_0355 松茸の季節です。土瓶蒸しです。松茸は高級な食材で香りも味も食感も言うことなし!本当に美味しい秋を感じられる茸です。いろんな食べ方がありますが、私はやはり土瓶蒸しが一番松茸を美味しく頂ける料理だと思っております。

皆さんも『松茸の土瓶蒸し』、食べられると思いますが、以外と間違った食べ方をされる方がいらっしゃいます。土瓶蒸しは土瓶の中の具材から出る美味しい出汁をいただきます。この具材とは「名残りの鱧」、「海老」、「三つ葉」、そして「松茸」です。お店によって鱧と松茸しか入れない!っとおっしゃられる所もありますが、私は海老と三つ葉も欠かせない素材だと思っています。海老から出る甘みと三つ葉の香りがアクセントとなり飽きのこない出汁になります。出汁は一番だしに調味した吸地を入れてるんですが、このお出汁が濁らないように鱧や海老は予め霜降りをしております。

まず、お出汁を吸い口にとりそのままお飲みください。2杯程味わっていただきその後、吸い口の上に乗っていた酢橘や柚子を吸い口に取ったお出汁に1~2滴落としてお飲み下さい。柑橘の香りが加わりまた違った味を楽しめます。

Dsc_0356 たまに、土瓶蒸しの蓋を開けてその中に酢橘をギューっと絞ってひどい方はそのまま絞った酢橘を土瓶の中にほり込んでしまわれる方も居られます。これをするとせっかくの松茸の香りも、鱧や海老からでる旨味もなくなり、ただ酸っぱいお吸い物になってしまします。また、酢橘の柑橘系が旨味のイノシン酸と喧嘩しお出汁も濁ってしまい、まったく美味しくありません。

作り手の美味しく頂けるように手間をかけた気遣いを感じるためにも、頂く方も正しい食べ方で美味しく頂きましょう!中の具もお出汁と一緒に残さず食べて下さいね。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

日本料理 竹茂 のサービス一覧

日本料理 竹茂